学生と現地人との国際結婚カップル以外の日本人の情報は日本人村でダダ漏れ!

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

何年も海外生活を続けてもよくわからないことのひとつは、

私はあなたのことを全く知らないのに、私よりも後に来たあなたはなぜ私のことを知っているの!?

ということです。

なんだか気持ち悪いですが、何年経ってもよくあるのです。

 

学生と現地人カップル以外の日本人は目立つ

フランスに日本人多し、とはいえ、そのほとんどは

  • フランス人との国際結婚カップル
  • 学生さんやワーホリの人

 

だと思います。フランスに来た目的がわざわざ訪ねなくてもわかりやすいです。

反対に、それ以外の理由で滞在している人、たとえば

  • 日本人家庭
  • ワーホリでも駐在でもない単身者

は、どんな理由でフランスに来たのか、どのくらいの期間いるのか、家族構成はどうなっているのか?などなど、日本人村では噂の対象になりやすいです。

駐在家庭さんは、着任が決まったら実際にフランスの地を踏むまでの間に、どの会社か?何年の予定か?子供の有無や年齢が日本人の間に知れ渡るでしょう。

我が家なんて、家族構成はもちろん、子供の性別・年齢、職業、在仏歴、子供の習い事、夫の職業と生活状況、どんな滞在許可をもっているのか?などなど、何年経ってもダダ漏れです

駐在でもワーホリでもない単身者は、どんな滞在許可をゲットしてここでの生活をつづけているんだろう?って話題に登りやすいです。

一方、我が家も含めて、ダダ漏れになっている当の本人たちは、よそのご家庭のことなんて友達にでもならない限りしらないのです。

まして、単身者なんて眼中にないです。

本当に不思議。っていうか、気分悪いです。

 

まとめ

人間は、未知のものに恐怖を抱くってことはわかっています。

同じ言語でコミュニケーションを取れる人間に興味が湧く、っていうこともわかります。

日本語でコミュニケーションが取れる状況に話題に上りやすいのが人の噂ってこともわかります。

でもね、やはり当の本人がいない場所でその噂をするのはよろしくない。その手の話が始まったら「知らなーい」を突き通します。

まして、職業や滞在許可のことまでダダ漏れって、どういうことかしら?って思います。

駐在でもワーホリでもない単身者なんて、格好の噂の的です。ほんとに気の毒。

逆に言うと、学生でも国際結婚カップルでもない少数派は、そのへんまで明らかにしないと信用してもらえないってことかもしれません。

でもね、マイノリティーの私たちだって、合法的に滞在しているのだし、べつに不特定多数に信用してもらう必要まではないです。

 

A bientôt!

 

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。