フランスに戻って一番に食べたいもの フランスの美味しいものイロイロ

Bonjour à tous! 渋柿@franceponaiseです。

日本滞在中は、日本の美味しいものをたくさん食べて太ってフランスに帰ってきました。

でもね、フランスにも美味しいものがたくさんあります。フランスの自宅に戻った翌日、時差ぼけで早く目覚めたので専門店を中心に買い回ってきました。

目次

フランスに戻ると突然食べたくなるもの

  • チーズ(チーズ専門店の美味しいやつ)
  • 生ハム(イタリア食材専門店でスライスしてもらうやつ)
  • バゲッド(美味しいと評判のパン屋のやつ)
  • クロワッサン(同上)
  • Bordierのバター(塩入り)
  • じゃがいも(ビオのやつ)
  • 生搾りにするためのオレンジ(スペイン産)

チーズ

行きつけのチーズ専門店へ。普段はコンテやボーフォールなどの硬質チーズが好きなのですが、今回は白カビのねっとり系チーズがどうしても食べたくなり、ブリーを選択。

ちょうど食べ頃で超絶美味かった。バゲットに塗っていただきました。

生ハム

私、フランスに住んでおきながらハムはイタリア産の方が美味しいと思うのですよ。とりあえず、イタリア食材店に行った時にはパルマハムをスライスしてもらいます。

これが美味しいのですよ。いつも10枚ほど超薄にスライスしてもらいます。チーズとバゲットと一緒にいただきました。

バゲット

スーパーに売っているようなバゲットではなくて、評判のパン屋の美味しいやつです。これをスライスしてチーズやバターと一緒にいただきました。

小麦の香りがよく、本当に美味しい。

日本にいる時には、「フワッフワの柔らかいパン最高!」となっていたのですが、フランスの硬いパンも美味しいですね。

クロワッサン

これも、個人経営の評判のパン屋の美味しいクロワッサンです(Paulではありません)。バターの香りがよく、表面がパリッパリで、あーフランスに戻ってきたな、と思います。

Bordierのバター(有塩)

フランスのバターはどれも美味しいですけど、この味を知ってからは他のバターでは全く物足りなくなってしまいました。

美味しいバゲットに塗っていただきました。塗るというよりは、塊を乗っけてバターを食べているような感じです。

将来日本に完全帰国しても、このバターだけはデパ地下などで入手して冷蔵庫に常備することでしょう。

ビオのジャガイモ

フランスに来た当初、フランスのジャガイモの美味しさにびっくりしました。

その中でも、ビオのジャガイモが特に美味しいです。今では、普通のスーパーの安いジャガイモは全然買いません。ビオの店か、ビオマルシェで購入します。全然味が違いますよ。

とりあえず角切りにしてスープに入れました。明日はフリットにでもしようと思います。

生搾りのためのオレンジ(スペイン産)

フランスの普通のスーパーに売っているジュースって美味しくないんですよ。フランスに来てからビオマルシェのリンゴジュース以外、全くジュースを買わなくなりました。

普段ジュースを飲みたくなった時には、オレンジを生搾りします。まだ高いですが、冬が近づくにつれて安くなるし、美味しくもなってきます。

まとめ フランスの美味しいものは本当に美味しい

フランス人がいつも美味しいものを食べているわけではないですが、美味しいものは本当に美味しい。

日本滞在中も、フランスに戻ったらあれ食べたいなー、なんてふと思ってしまうのは、フランス滞在歴も長くなってきた証拠でしょうか。

A bientôt!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フランスに教育目的で移住して10年超。子供が大きくなった今では渡仏当初の興奮もすっかり冷め、低空飛行の毎日。

目次
閉じる