フランスの中学校 新学期始まる 2022/2023

Bonjour à tous! 渋柿@franceponaiseです。

やれやれ、今年も始まりました。フランスは9月が新学期です。

我が子が通う中学では、学年ごとに初日の登校時間が異なっています。今年の学年は初日(2日)の9時登校。その前日には新入生の登校日となっています。

子供が新学期にワクワクするのは日仏同じようです。

学用品を買い揃えるのはバカンス出発前に買い終えたので、初日前に慌てることはありませんでした。

目次

登校初日にやったこと

まずは登校前に定期券を購入するのに付き合いました。購入後、子供は学校へ、私は家に帰りました。

学校に到着

まずは、お決まりのクラス発表。親友とは同じクラスになれるように教頭先生に手紙を出しておいたので、一緒のクラスになれました。

時間割をもらう。

そして、教科書配布。

その他、プリント配布。親のサインをもらってくるような書類です。

ロッカーの場所はまだ決まっていないとのこと。(学校によっては、個人ロッカーがある学校があります。教科書や折りたたみ傘など入れて置けるので、これがあるととても助かります。)

お昼に帰ってきて

時間割を見せてもらいながら、あーだこーだと転校生や新しい先生の話を聞く。

とりあえず一緒にお昼ご飯を食べる。

親にサインをもらうべき書類を見せてもらい、サインをする。

例えば、教科書貸与の書類に確認のサイン、奨学金募集の通知を読みましたというサイン、給食室では違反行為をしない、という書類にサインをしました。

まとめ 楽になったわ

中学生ともなると、親の出番は少なくなります。あっけない新学期初日でした。

今年一年も、友達と仲良く、健康に過ごしてほしいです。

A bientôt!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フランスに教育目的で移住して10年超。子供が大きくなった今では渡仏当初の興奮もすっかり冷め、低空飛行の毎日。

目次
閉じる