フランス生活のいいところは、定期的にバカンスが来ること

Bonjour à tous! 渋柿@franceponaiseです。

疲れたなー、と思った頃にバカンスが始まります。

もうすぐ、春休みがやってきます。子供が毎日家にいるのはうんざりですが、朝起こして登校させなきゃいけない!というプレッシャーからは解放されるので、バカンスが待ち遠しいです。

フランスでは、6週間から7週間学校に通うと2週間のバカンスが入ります。

このペースを「子供が学校に慣れたかと思うと休みに入って新学期にまた調子を上げなきゃいけないのは問題だ」と言っている人もいるのですが、私は、子供も疲れているから家でのんびりしたり家族と旅行したりリラックスできて良いのではないかと思っています。

どうせ学校行っても大したこと習ってきませんし。考えようによっては、家で好きな本を読んだり日本語の勉強している方がよっぽど有意義だったりもします。近年では、コロナ感染の心配も、家で過ごす方が学校よりも少なくて済みますし。

この、長い冬が終わったタイミングで来る春休み、というのが、とても良いのです。

これから、花々も咲きほこります。素晴らしい季節の到来です!

フランス最高!もはや日本のペースにはついて行けそうにありません。

A bientôt!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フランスに教育目的で移住して10年超。子供が大きくなった今では渡仏当初の興奮もすっかり冷め、低空飛行の毎日。

目次
閉じる