国を変えることは考えませんでしたか?の質問に答える

Bonjour à tous! 渋柿@franceponaiseです。

フランスに移住してから、ずっとフランスで頑張っていこうと思っていたわけではありません。

子供が馴染めなかったら潔く日本に戻ると決めていたし、フランスがいまいち合わないと思えば、他の国に移動してみようかな、とも思っていました。

候補としては、カナダでした。

フランス語の学校があるし、英語も勉強できるだろう、という考えです。移民受け入れのプログラムもあると聞きます。

しかし、我が家の場合はフランスで順調に何年か暮らしてしまったので、結局、他の国へ移動することは4年目くらいから考えなくなりました。

学校制度を変えるのも大変ですし、もちろん引っ越しや滞在許可の問題もクリアしなくてはなりませんから。

結局、10年カード(ほぼ永住権)を取得してからは、子供もある程度大きくなっていたのもあり、もうフランスでいいや、と思うようになりました。

このカードを持っていれば、EUの他の国にも居住できますが、学校制度も言葉も変わるので、全く考慮していません。

実際に、仕事上ドイツに行くことも一時考えました。小学校中学年の頃、フランスの学校で習ってくることがあまりにも少な過ぎて不満に思っていた頃です。ドイツにいる知人にこの話をしたら、ドイツの中学校の先生は院卒ばかりでしっかり教えてくれる、という話を聞いて、ドイツの方がしっかり勉強できていいかな?と浮気心が出てしまったのです。しかし、学校制度と言葉の違いの負担が大きすぎるので、やめました。

それに、我が家にとっては芸術へのアクセスが容易なフランスというのがとても合っているようでした。フランスではなくても、芸術の本場であるヨーロッパが我が家の趣味にあっていたのだったのだと思います。

皆さんも、じっくり国選びをご検討ください。

一番大切で難しいところは、ご自分の属性からビザを取れそうな国を選ぶことだと思います。そこさえクリアできれば、あとは実行するのみです!

頑張ってください。

A bientôt!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フランスに教育目的で移住して10年超。子供が大きくなった今では渡仏当初の興奮もすっかり冷め、低空飛行の毎日。

目次
閉じる