忙しい新学期が一段落すると秋休みに入るというフランス生活のペース

Bonjour à tous! 渋柿@franceponaiseです。

怒涛の新学期9月に始まり、新しいペースを掴めてきたけれど疲れも溜まってきたよ、という絶妙のタイミングで二週間の秋休みに入るのはもはやフランスのお家芸、とも感じます。

このタイミングでのバカンスは素晴らしいです。今年も待っていました、秋休み。

一週目は荒れた部屋を片付け、ゆっくりと生活していたらあっという間に過ぎてしまいました。

二週目は少し遠出する予定です。

子供が小さいときは、あれこれと手伝うべきことが多くて今よりもさらに大変でしたが、中学校も後半ともなると、親の出る幕は少なくなりました。

とはいえ、新しいクラスはどうか、とか、先生はちゃんと来るのか、など新学期が忙しくて気が張るのは毎年のことです。

フランスの学校では、クラス替えが無いことがあります。うちの子供のクラスは去年と変わりありませんでした。

子供の友達の中学では、徹底的なクラス替えが行われた、とのことでした。クラス替えの有る無しは、学校の方針というよりは、その時々のタイミングやクラスの様子を見て決めているようです。

十月の末だというのに暖かい日が続いています。皆様も良いバカンスをお過ごしください。

A bientôt!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子供が小さい時にフランスに教育目的で移住。やっと子育てほぼ終了。子供が大きくなった今では渡仏当初の興奮もすっかり冷め、低空飛行の毎日。

目次