海外移住で海外が嫌いになる子供

Bonjour à tous! 渋柿@franceponaiseです。

親が良かれと思って子供を海外に連れてきても、子供が馴染むとは限りません。

知人の話になります。

お父さんの転勤で東南アジアに行くこととなった小学生。

現地での生活がとても不便だったそうで、日本は最高の国だ!ということに気づいてしまい、最後まで馴染めず。日本に戻ってからは、まったく外国に行くことなど興味を持たず、大きくなりました。二度と外国には行きたくないそう。

また、幼稚園の頃に1年だけ欧州某国に行くこととなったお子さん。

日本の新学期である4月に引っ越し、ようやくクラスに馴染んだ頃に2ヶ月に及ぶ長い夏休み。9月に新学期が始まると、長い休みの間にせっかく少し覚えた現地語も忘れ、クラスの面々も新しくなり、転校直後の状態に逆戻り。最後まで馴染めず、翌年3月に日本に戻りました。本人は大きくなってからも「現地での生活は苦痛だった」と話しています。

海外生活だけが貴重なものではありません。結果気に入らなかったとしても、日本の良さを発見できたことだし、世の中には他にも楽しいことや経験すべきことがありますから。

A bientôt!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フランスに教育目的で移住して10年超。子供が大きくなった今では渡仏当初の興奮もすっかり冷め、低空飛行の毎日。

目次
閉じる