【AmazonPrime】海外移住してもアマゾンプライムに入っておくべき2つの理由

アマゾンプライム

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

海外移住者には日本のアマゾンプライムなんて不要と思ったら大間違いです!

海外にいても日本のアマゾンプライムは大変便利ですよ。

私にとっては、大きく2つの理由があります。

  1. プライムリーディングで日本語の本を無料で読める
  2. 一時帰国や日本出張の時の買い物の負担軽減

1.は当たり前すぎるので割愛して、このページでは、2.の一時帰国時の利用法ついて詳しく説明します。

素早い宅配が一時帰国の時に大活躍!

日本で飲み食いするものを到着のタイミングで配送してもらえるように注文

一時帰国の際には実家でお世話になるという人も、日本に家があるという人も、ウィークリー・マンスリーマンションを借りるというも(物件によっては宅配を利用できない場合もあるのでご確認ください)、日々の飲食で必ず必要になるものや日用雑貨・掃除用具を到着のタイミングで配送してもらえるように手配しておくと、買い物の負担が減ります

特に夏の暑い期間は、時差ボケもあるし、子供もいるし、買いなれないスーパーで時間もかかるし、全部買うと重いし、買い物に行くのが大変です

実家でお世話になる場合は、実家の両親も増えた家族分の買い出しに出るのは大変でしょうから、事前に必要なものを聞いておいて注文しておきます。

特に、飲み物は重いから助かります

そして、支払いも自分たちで済ませておくことになるので、実家の人たちにも二重に喜ばれます。

我が家も、一時帰国のために自分たちが必ず飲むであろうお茶やビール、アイスコーヒーなどを注文しました。

▼アイスコーヒーはサザコーヒーがコクがあって一番美味しい!我が家も注文しました。

日本で買って持って帰りたいものを日頃からカートに入れておいて一気に注文

一時帰国の際は友達と会ったり、実家の用事を手伝ったり、挨拶に回ったりと、バタバタとすぎて行きます。

こんなとき、日本で買って持って帰りたいものを一時帰国のまえからカートに入れて管理しておいて、日本を経つまでの間に配送してもらうと確実です。

配送に何日もかかると、帰国に間に合わなくなる場合があるので、プライムが便利。

買い出しにいく時間も省けて、買い忘れも防げて、時間を有効に使えます。

家族が日本に出張するときにもアマゾンで注文

我が家のシェリーが日本に仕事で行っている間に、日頃から欲しいと思っているものを注文して、日本で受け取って持って帰ってもらうことがあります。

本人は仕事があるので買い物になんて行っている暇はないですから。この場合は、あまり荷物にならない食品がおおいです。

注文から受け取りまでが早いアマゾンプライムが便利です。アマゾンパントリーなら少量から注文できます。

▼例えば、この前は「マルコメ液みそ貝だし」を注文しました。味が良くて便利です。

さらにプライム会員はギフト券購入時のポイント還元率も違う

アマゾンにはポイントがたまるギフト券もあります。

Amazonギフト券を購入するときのポイント還元率も、プライム会員は非会員よりも高く設定されています。

まとめ

このように、海外移住しても、アマゾンプライムにはお世話になりっぱなしです。

もう日本を離れるからアマゾンプライムは不要!ではないのです。

プライム会員になっているという人は、そのままで。

まだ会員になっていないという人は、海外移住に必要なものを注文するのに使えますから、今からでも会員になってその便利さを移住後も享受しましょう。

ちなみに、私はアマゾンフランスでもプライム会員になっています(49ユーロ/年、5,99ユーロ/月)。アマゾンジャパンは4,900円/年(税込)500円/月(税込)です。

amazonfr

A bientôt!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。