夏の一時帰国の航空券をExpediaで予約後、予約便がキャンセルに!Expediaの対応は?【1】

Expediaの対応

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

次の一時帰国の予定はお決まりですか?
渋柿家では、夏に日本に行くことが恒例になっています。

一時帰国

日本に一時帰国するおすすめの季節は?春夏秋冬で検証してみた。

2016年11月20日

 

来年夏の一時帰国のために、先月の上旬(11月上旬)に、航空券を予約しました。シェリーは仕事があるので、私とたね子の二人分です。

▼2018年夏の一時帰国の航空券は、前年の9月に予約しました。

一時帰国

もうとっくに来年夏の一時帰国の航空券を予約したよ!子供と二人で1300ユーロ台でした。

2017年11月4日

 

近年はANAを利用しています。できるだけ安い券を探しているので、ブリュッセル経由を利用します。どういうわけか、テロの前からブリュッセル経由は比較的安い。一方、パリからの直行便は比較的高いです。ANAのホームページから予約することもあれば、別の旅行代理店から予約することもあります。今年は、エクスペディアExpediaから予約しました。カードで支払いも済ませて、すっかり安心していました…

「お客様のご旅程に大きく影響する変更」って?!

 

ところが、エクスペディアから先日こんなメールが届いていました。迷惑ボックスに入っていて、数日間気づかずに昨晩まで放置してしまいました。

 

ご搭乗便の変更に関するお知らせ

 

電話をかけなきゃ!

 

日本との時差は8時間。日本のAM7時はフランスのPM11時です。朝一番の方が電話が繋がりやすいだろうと思い、夜の11時にエクスペディア指定の電話番号までかけてみました。日本は朝7時です。番号から察するに、東京です

 

自動音声の対応が始まりました。予約番号をプッシュしてくださいとのこと。その後、また呼び出し音が鳴り、自動音声で「日本語での対応を希望の方は1を押してください」というので、1を押してみました。すると、「お待ち頂く時間は約2分です。」と。そして、再度の呼び出し音の後、15秒くらいでオペレーターに繋がりました。意外と早い!

 

オペレーターは男性でした。上記のメールが届いた旨を告げると、まずは本人確認。予約時の電話番号を告げます。携帯番号でした。本人確認が取れると、「お調べしますので、お待ち下さい」とのこと。ここで、「もし電話が切れてしまった場合に掛け直すために、何番に掛け直したら良いのか教えて下さい」と言われました。このとき私は、家の固定電話からかけていたのですが、その固定電話の電話番号を覚えていなかったので、「予約時の携帯番号にフランスの国番号33をつけてください」と告げました。オペレーターはあっさりOK。連絡さえとれれば、今電話をしている電話でも、携帯番号でも構わないようです。

 

30秒くらい待たされました。分かったことは、私の予約について「行きのフランスからブリュッセル空港行きのフライトだけがキャンセルされた(ブリュッセルから日本行きはキャンセルされず)」ということ。

 

しかし、これは、エクスペディアに電話する前にANAの予約ページを見て予想していたことでした。

 

オペレーターによると、「おそらく、ANAから別便の提示か、無料でキャンセルの提示があると思います。しかし、ANAの営業開始時間まであと2時間あります。ANAの営業時間内に、ANAとの電話がつながった状態で、条件を確認しながら、エクスペディアの方でお客様の予約の変更なりキャンセルを承るので、2時間後以降に折り返しお電話してもよろしいでしょうか」とのこと。

 

2時間後のフランスは深夜なので、日本時間のPM3時頃(フランスは朝の7時)にお願いできないか、と頼んでみるとOKとのこと。「時間の確約はできないけれど、その時間帯に私から折り返しお電話します」とのことでした。

 

そして、「折り返しの電話については、2回までは電話するけれど、2回目で出なかった場合は、お客様の方から再度かけていただくことになります。その場合、エクスペディアでは指名制を取っていないので、電話に出たオペレーターと話をしてください。」とのことでした。オペレーターが言うには、「お客様とのやりとりについては記録を残しておくので、オペレーターが変わっても話が通るようにしてあるから大丈夫です。」とのことでした。

 

私はベッドに入り、朝まで寝ました。

 

【2】へつづく

ご搭乗便の変更に関するお知らせ

予約便がキャンセルになった時のExpediaの対応は?【2】

2016年12月9日

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。