フランス移住するには、どのくらいフランス語をやっておいたらよいのか?についての考察

フランス移住

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

海外赴任での行き先がフランスになった!海外移住先をフランスに決めた!という方は、荷造りと子供の学校関係のことで精一杯。フランス語のことまで手が回らないかもしれません。

 

しかし、フランスでの生活はフランス語で進行します。旦那さんの職場は英語でOKかもしれませんが、奥様はフランス語でのサバイバル生活が始まります。

 

特に、お子さん連れの場合は、学校関係の手続きや、先生との連絡など、日々フランス語を使わないと生きていけません。子供が病気になってその辺のクリニックに連れて行く時だって、フランス語です。英語を話せる先生も中にはいますし、親切心で英語に訳してくれる同級生のお母さんもいるかもしれません。同じ学校に日本人がいれば、その方に協力してもらえるかもしれません。

 

しかし、いつも英語を話せる人を探したり、日本人で協力してくれそうな人を探すのって、疲れますよ

 

だったら、ある程度できるようになってしまえばいいのではないですか?

 

とはいえ、闇雲に高い目標を設定して頑張るのは効率が悪いです。学生でもあるまいし、買い出しや送り迎えなどにも時間を割かなくてはなりませんからね。

 

1年や2年の駐在であれば、マルシェでの会話、学校関連用語を中心に学習すれば良いと思います。単語を知っているだけでも違いますよ。フランス語学習は最低限にとどめて、ここぞという時には通訳に同席してもらいましょう。

▼私が使ってよかった超初心者におすすめ参考書はこちらの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください!

フランス語参考書

【ズブの素人におすすめ】フランス語初心者向けの学習書を厳選して5冊紹介!

2019年7月29日

 

フランス語学習を最低限にとどめる、というのは、最初の数百時間は非常に効果が高いけれど、ある時間を過ぎると、効果が見えなくなるからです。語学学習は、ゼロから始めれば、新しいことだらけですから、すぐにある程度は伸びます。でも、それからは伸び悩みます。だから、その辺でやめておいて、重要な場面だけ通訳に頼むというのが効率がいいです。

 

では、奥様方、お母様方はフランス語学習において最低限何をすれば良いのでしょうか?まず文法です。その中でも、動詞に関しては何をおいてもまずêtreとavoirの活用だけは頭に叩き入れます。そして、頻出の時制を抑えて、あとは捨てます。形容詞は、基本的に名詞の前にもってくることに注意し、慣れるようにします。そして、女性形と男性形での語尾の違い、名詞の前と後で意味の変わるものに注意します。形容詞については、最悪無くても通じるので、過度の深入りは無用です。副詞は無くても意味が通じますから、否定の意味になるものだけ抑えて、残りは捨てます。名詞は、女性形と男性形があるので最初は驚くでしょうが、生活で使う名詞については意識して生活しているうちに女性形か男性形か記憶できるようになります。そして、会話本で、基本的な会話を抑えておきます。目的語は、直接目的語と間接目的語がありますが、突っ込むと時間を取られるし、無くても通じるので、深入りりません。

 

さらに余裕があれば、学校関連用語については知っているだけで先生が何のことを言っているのかわかる時があると思います。全く何を言っているのかもちんぷんかんぷんだと、どうしようもありませんが、何の話なのかさえ掴めればなんとかなるかもしれません。

 

さらに余裕があれば、発音をフランス人に診てもらうとよいでしょう。この場合も、すべての発音を完璧にしようとするのではなく、日本語にも英語にもない音をしっかり発音できるようになることと、3種類の鼻母音の聞き分けと使い分けができるようになることに集中しましょう。

 

フランス語に関しては、英語以外の他の外国語の中では参考書が多く出版されています。その多くが初心者向けです。初心者向け参考書や会話本の内容だけではとうてい足りませんが、ゼロよりよっぽど生活しやすいです。

▼私が使ってよかったおすすめ参考書はこちらの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください!

フランス語参考書

【ズブの素人におすすめ】フランス語初心者向けの学習書を厳選して5冊紹介!

2019年7月29日

最低限の準備だけでもしてから、フランスへ上陸してみてください。フランス人の先生や子供の同級生のお母さんに「あら、フランス語できるじゃない!?」って思われたら、それ以降、フランス語でしか喋ってもらえなくなります。そうすれば、もうフランス語で通すしかなくなりますよ。さあ、ここからが勝負です。わからない時には、ニコニコしてOuiとか言っておいたら、2年くらいあっという間に経ちますよ。腰を据えての移住の場合は、しつこく聞き返して食いつきましょう。

 

▼少しでもフランス語がわかるようになれば、フランス移住がぐっと身近に。ほとんどの人がこの点で振り落とされますから。

フランス移住

先進国への海外移住の中でもフランスへの移住情報が少ない理由から考えるフランス移住への対策

2017年9月17日

▼徹底的にやるわよ!という方は、こんな勉強法もありますよ。私はコレでC1クラスに入りました。

フランス

フランス語力ゼロから勉強を始めて、フランスに移住してアリアンスフランセーズでいきなりC1クラスに入るフランス語の勉強法

2017年9月22日

 

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

フランスの公立学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。