Centre de loisirsって?今日も朝から子供を預けに行って、ただいま洗濯機回しながらやっとコーヒータイムだわ

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

フランスは2週間に及ぶToussaintの休みの真っ最中。うちの子供は、最初の3日間は友達と一緒に体操教室のstageへ行き、今日からは毎回のバカンス中に預けているcentre de loisirsに行きました。こちらは常連ですから、勝手知ったる場所。そして、お昼ご飯も付いていますから、親としては、リュックサックに水筒と着替えだけ入れて、朝9時までに連れて行くだけなので、本当に楽。夕方のお迎えは18時までです。

あー、本当に楽。昨日までの3日間は、超絶手抜きとはいえ「お弁当作らなきゃ」というプレッシャーを感じつつ、夕方のお迎えは16時だったから、うっかりしていられないわ!、という緊張感。子供は、友達と一緒にお弁当を食べたり、普段やったことのないトランポリンをしたりするのが楽しかった、また行きたい!と言っていますから、親としても、少しばかり頑張ってよかったなとは思います。しかし、やはり常連になっているcentre de loisirsは楽楽。できれは、ずーっとこちらに預けたいな。

帰りにパン屋に寄ってクロワッサンを買おうとしたら、「今焼いてるところ!ブリオッシュならあるよ!」と言われたので、ブリオッシュを一個買って、家でいつものスタバのコーヒーを入れて、ようやくほっと一息ついているところです。

あわせて読みたい
家庭で簡単スタバの味!日本未発売のstarbucksコーヒーカプセル →欧州バージョンとは違うカプセルが日本...
家庭で簡単スタバの味!日本未発売のstarbucksコーヒーカプセル →欧州バージョンとは違うカプセルが日本... Bonjour à tous! 渋柿です。 フランス生活をしていると、スタバのコーヒーって高いなと思います。カプチーノに4ユーロも出せるか!!って怒りさえ湧いてき...

 

目次

Centre de loisirsって何?料金はどうなっているの?

 

Centre de loisirsはCentre aéréとも言います。フランスのあちこちにあって、水曜日の午後や、バカンス中に子供を預かってくれる場所です。もちろん有料。料金は、所得が低い家庭の子供はタダ同然。所得の高い家庭の子供は、1日30ユーロ近くかかります。基準は、自治体によって違いますが、同じ自治体でも個々のcentre de loisirsによって多少違うようです。

フランスはバカンスが多いですから、自宅から徒歩圏内のcentre de loisirsをピックアップして、確保しておくのをお勧めします。情報収集は、近所のママ友さんに教えてもらっても良いし、検索しても見つかります。例えば、こんなふうに。小規模のcentre de loisirsはウェブに載っていない場合もありますから、ママ友情報が一番頼りになります

活動内容がそれぞれ違いますから、年齢や興味に応じて選ぶと良いと思います。我が家の徒歩圏内には4箇所程あります。幼稚園の頃は、我が家から一番近い所をメインに預けていました。ここは小規模なので、小さい子供に向いていたからです。少し大きくなると、小さいcentre de loisirsの活動内容ではつまらなくなるらしく、少し大きめの所に預けるようになりました

活動内容は、室内でひたすら遊ぶものから、郊外へバスで連れて行ってくれて乗馬をさせてくれるとか、体育館に連れて行ってくれて柔道をさせてくれるとか、郊外の公園で遊ばせてくれるとか、いろいろあります。

フランスには、こういったcentre de loisirs以外にも、水泳やお絵描きなど、それぞれの習い事がバカンスになるとstageと銘打って、短期集中コースを設けます。1日のものから長いと1週間のものもあります。時間も、午前中だけのものから、1日中預かってもらえるものもあります。昨日までうちの子供が通っていた体操も、こちらのカテゴリーです。料金は所得によって変わるのではなくて、一律です

あわせて読みたい
今朝もお弁当作って子供をstageに送り届けて掃除機かけて、ようやく一息ついたわ〜
今朝もお弁当作って子供をstageに送り届けて掃除機かけて、ようやく一息ついたわ〜 Bonjour à tous! 渋柿です。 フランスはバカンス真っ最中。昨日に引き続き、朝から弁当を作って、体操クラブまで子供を送り届けてきました。子供が友達と一...

 

こうやって、フランスの親たちは子供を預けまくって昼間の活動に集中するのです!。本当に、フランスのこういった子供を預けるシステムは素晴らしいと思います。

あ、洗濯が終わった合図が聞こえてきたから、干さなきゃ。

渋柿のように、「自分の子供は可愛いけど、四六時中一緒にいるのはストレス!」というタイプの親にとっては、フランスでの子育てはお勧めできますよ!

▼健全な親子関係のためには「ほどほどに一緒にいないこと」が重要だと考えてます。

あわせて読みたい
フランスに移住して急に子育てが楽になったのは、長時間保育のおかげ ほどほどに一緒にいないのが一番!
フランスに移住して急に子育てが楽になったのは、長時間保育のおかげ ほどほどに一緒にいないのが一番! Bonjour à tous! 渋柿です。 フランスでは、幼稚園も小学校も下校時間は(地域によって多少違いがあります)16時です。その後は、18時まで延長できます...

 

▼クリスマス休暇中でも、同じソントルに預けちゃいます。

あわせて読みたい
フランスはクリスマス休暇中!朝から子供をcentre de loisirsに預けて午前中は掃除に洗濯と大忙しだわよ。
フランスはクリスマス休暇中!朝から子供をcentre de loisirsに預けて午前中は掃除に洗濯と大忙しだわよ。 Bonjour à tous! 渋柿です。 あー、やっとクリスマスが終わりました。やれやれ。今日から日常に戻って清々しています。先週の土曜日から子供の通うフランス...

 

A bientôt!

 

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる