コロナ騒動の最中にフランスの夜桜をめでる

Bonjour à tous! 渋柿です。

フランスでもコロナウィルスの感染者が爆発的に増えてきました。

もし自分が感染してしまった時のために、また、いつ休校になってもいいように、消耗品や食料を買い置きしています。そして、手洗いうがいを徹底する。人が集まるところにはなるべく行かない、近づかない。免疫力を下げないために、疲れを溜めない、睡眠をよくとる。

対策といえば、このくらいでしょうか。それ以外は、普通に毎日を過ごすしか方法がありません。

私の身の回りでは、まだ買い占めというような騒動にはなっていませんが、今日買い物に行ったスーパーでは、手洗い用の液体石鹸が売り切れ間近になっていたのと、パスタがやや品薄の状態でした。

この、なんともいえない息苦しい毎日は、あとどのくらい続くのでしょうか。

先日、外出先から帰宅する際に、夜桜が綺麗だったので、パシャっと一枚写真をとりました。

フランスでも夜桜を愛でて、息苦しさを一瞬忘れました。早く平時に戻りたいものです。

でも、仕方がない。今しばらく堪えようではありませんか。

A bientôt!

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる