今朝も子供を預けに行って、食洗機と洗濯機を回しながらやっとクロワッサンと一緒にコーヒータイムだわよ

ポールのクロワッサン

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

金曜日ですね。今日も、子供をcentre de loisirsに預けに行ってきました。学校も休みなら、私もお休みもらっちゃうわよ!!という感じです。午後は買い物に出かけます。

子供は風邪気味で昨日から声が枯れているので、はちみつを舐めさせました。マヌカハニーは値段が高騰していて、気軽には買えません。今朝は、日本で買って持ってきた葛根湯を飲ませました。この時期は昼間と夜の気温差が激しいので、体調を崩しがちです。

マヌカハニー

フランスでの風邪対策には、はちみつ・タイム・マヌカハニーがお手軽!マヌカハニーのティーパックもあるよ。

2017年2月1日

 

さて。昨日の朝、centre de loisirsに子供を預けに行った帰りに寄ったパン屋は、その時間帯クロワッサンを焼いている最中だったので、きっと今日も同じだろう、と、今日は別のパン屋に寄ってクロワッサンを買って帰りました。

昨日のパン屋は、バゲットが最高に美味しいので、よくお昼時や夕飯前に買いに行きます。クロワッサンはイマイチだったのですが、最近になって、形も、生地のロールっぷりも、内部のしっとり感も変わっておいしくなりました。

フランスのパン屋さんって、お店によって得意不得意があるみたいですね。バゲットは得意だけどクロワッサンは不得意みたいな。

昨日の店でクロワッサンの代わりにかったブリオッシュは、勧められたから「じゃあそれください」と買ったのですが、実はあまり好きではないのです。バターたっぷりな割にはパサついているからです。このパン屋だからではありません。ブリオッシュっていうのはそういうパンなのだと思います。私は、内部はしっとり、ふんわりバターの香り豊かなクロワッサンが大好きなのです。

今朝寄ったのは、フランスならどこにでもあるPaulです。ポールのバゲットって、ちーっとも美味しくないのですよ。多分、うちの近くの支店だけではないと思います。だからバゲットは滅多に買いません。でも、クロワッサンは結構美味しいです。これは友達も同じことを言っています。形はイマイチですけどね。

それと、ポールの店員さんは愛想がよい。特に若い男性の販売員。最高の笑顔でBonne journée, madame!と言ってもらえます。マダムをつけてもらえます。ありがと、今日も1日がんばるわ〜、って思います。

ポールには、こんな風に主にクロワッサンを買いに行くだけですけど、コンビニなんていう便利な店がないフランスでは、結構重宝しますよね。知らない街に出かけた時や、食事時だけどレストランに入る時間がない、街中で子供を連れてレストランに入りたくない、という時には、値段も味もだいたいわかっているお店があるというのは、便利なことです。

この、フランスではどこにでもある普通のパン屋Paul。昔、東京の八重洲口にお店がありました(既に閉店したらしいです)。サラリーマンをやっていた頃、近くまで行くたびに、寄って買って帰っていました。

八重洲口のPaulに行くたびに、ウキウキした気分になりました。フランスってこんな感じなのね!こいうのがエスプリなの?って 笑。今思うと、あー私って単純。フランスさんのイメージ戦略にまんまとハマっちゃってたわね、って思います。どこにでもあるじゃない、ポール。バゲット美味しくないのに。

異国を感じる、って、単調な日常にスパイスかける感じでした。その頃は、10年後にフランスに移住することになるなんて、露ほどに思っていなかったですから。人生、どう転ぶかわかりませんね。

さて、洗濯干してきます。

皆様も良い金曜をお過ごしください。

 

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。