フランス世界遺産の旅 ジロラタ湾 アジャクシオからクルーズ船で

ジロラタ湾

 

Bonjour! 渋柿です。

 

クルーズ船でアジャクシオAjaccioを8時に出発し、スカンドラ自然保護区をじーっくり見て回り、ようやく12時半にジロラタ湾Girolataに到着しました。下船して、2時間の自由時間です。

 

ジロラタ湾 ジロラータ?ジロラッタ?

1983年にピアナのカランシュ、ポルト湾、ジロラタ湾、スカンドラ自然保護区が世界遺産に登録されました。
 
ジロラタ湾
 
スカンドラ半島の南にあるのがジロラタ湾。湾に入り口には15世紀、ジェノヴァによる統治時代に造られた小さな砦があり、猟師や観光客を迎えてくれます。湾と同名の集落ジロラタには、船で行くか、山道を1時間半ほど歩いていくしかありません。

france.frより引用

 

半外のようなレストランが数件あります。お昼時ですから、レストランに入っても良いですし、サンドイッチと飲み物をあらかじめ持って行き、外で食べるのもよいでしょう。しかし、日陰が少ないので、日陰でゆっくりしたいという人はレストランに入るのが一番のようです。

 

私たちは、船を降りて上陸したら海岸線沿いに右手に歩いて行き、ハイキングコースの入り口のところに木陰を見つけました。途中で、野生?の牛に出会いました。

 

 

ハイキングコース入り口脇のわずかな木陰にシートをひいて、持って来たサンドイッチや果物を食べました。これが一番簡単で安上がりです。4月下旬ですから、暑すぎず寒すぎず、外で食べるのにちょうどよい季節でした。

 

桟橋を降りて左手に向かい、レストランの脇から坂を上がっていくと、このような眺めのよい場所に出ます。

 

さて、2時間の自由時間が終わり、再び乗船します。桟橋から海を見ると、こんなに綺麗!!!

 

自由時間は2時間でちょうど良かったです。私たちは、木陰でサンドイッチを食べた後に丘の上まで登りました。他のお客さんは、海に入ったり、海辺で寝そべったりして、思い思いに過ごしていました。帰りは、少し早めに桟橋へ行って列に並び、2階席に座ることができました。

 

18時半にアジャクシオ湾へ到着

 

夕暮れ時の港もいいものです。

 

まとめ

 

8時にアジャクシオを出発し、ジロラタで2時間の自由時間後、18時半にアジャクシオに戻ってくるという盛りだくさんのクルーズでした。アジャクシオに着いた翌日、丸一日かけて海を大満喫いたしました。船員さんたちがとても親切で、気分のよいクルーズとなりました。下船する時にチップを渡してさようならしました。おすすめです。

 

A bientôt!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。