夏休みが始まりました バカンス命。バカンスっていいよね。

晴天

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

今日から夏休みが始まりました。フランス的には、先週の金曜の放課後から夏休みが始まりました。そして、フランス的カレンダーによると、夏休みは9月の新学期登校日の朝までバカンスにカウントします。春休みや冬休みでも同じです。

秋

フランスはToussaintのバカンスに突入!新学期からずーっと忙しかったから、ホッとしたよ

2017年10月22日

 

フランスに来て初めの頃には、このカレンダー上のバカンスの数え方がわかりませんでした。なんで、金曜日は学校があるのにカレンダーには金曜日からバカンスの印がしてあるのか?もしかして、金曜日は学校休みなのかしら?また、毎回なんで月曜日まで休みなのか?日曜日まで休みで月曜から学校じゃないのか?中途半端だな、なんて思っていました。だから、実際の休みよりも、カレンダー上では休みが実態より長く感じられるのです。

 

なるべく長くバカンスを計上したい!!!バカンス命!そういう前のめりの気持ちをカレンダーから感じ取れます 笑。フランスらしい。

 

フランスに来た最初の夏は、確か、学校が終わったバカンスの初日に「600キロの車の渋滞が発生しました!」とニュースで見て、「いくらバカンスを心待ちにしていたとはいえ、初日に出発すれば混むのは必須なのだから、もうちょっと落ち着いて、分散して出発したらいいのに!よほど待ちきれないのだなあ 笑」と思ったものです。600キロといったら、東京から広島くらいの距離ですかね。そのくらいの距離がずーっと車で埋まっている、ってすごくないですか。

 

毎年、学年最終日には担任の先生にお礼の品を渡す子供や親がいます。親がクラスの親を取りまとめて贈り物をしたりすることもあります。毎年、プレゼントはお花がおおいです。今年、うちの子供の担任はあらかじめ子供達にお花はやめておいてほしいなぁ。先生、金曜日(学年最後の日)の夜にバカンスに出発するから、お花のお世話できないのよ〜」と、あらかじめ通達がありました 笑。

 

まとめ

 

6月に入ると、ソワソワした雰囲気になります。そして、やたらとイベントが多くなります。6月下旬となると、続々と一時帰国が始まります。早々とバカンスに出発する家族も出始めます。バカンスにはいる前の1週間、学校では毎日ゲーム大会の日々となります。うちの子供は、学校でのゲームを今年もとても楽しみました。

夏休み

フランスのお気楽小学校の実態。夏休み前の授業はクラスでゲーム大会で〜す!

2017年7月3日

 

ああ、今年もこういった一連の流れに乗って、ゆる〜く夏休みに突入しました。日本に一時帰国するまでの期間、子供がソントルドロワジール(ソントルアエレ)にいっている昼間は、私も夏休みをいただくことにします。皆様におかれましても、良い夏をお過ごしください。

 

Bonnes vacances!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。