今日はストライキで小学校がお休み。フランスでは学校の先生もストライキをするのです。

ストライキ

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

ただでさえ、バカンスが多くて休みばかりのフランスの小学校。今日は、全国的なストライキで学校が休講になりました。何を要求しているのかわかりませんが、学校の先生がストライキをしています。こういう場合は、数日前に学校から連絡があります。誰々クラスは休講になります、生徒は学校に来ないでください、と。

 

日本では、公務員がストライキするなんてことはないので、最初聞いた時にはびっくりしましたが、慣れます。自分の子供の担任がストライキ参加者grévisteかどうか?について気になることもありません。どっちでもいいです。先生は先生なりに何か主張があるのですね、と思うだけです。日本とフランスの学校の大きな違いの一つですね。

小学校

フランスの小学校と日本の小学校の違いはこんなにある!31にも及ぶ違いを列挙するよ

2016年11月24日

 

うちの子供がCPとCE1の時の担任は、grévisteではなかったので、いつ教職員のストライキが行われたのかよくわからない状態でした。だから、今日は小学校に入って初めての先生のストライキです。

 

フランスの学校の先生は、ストライキをすることは認められているけれど、ストライキに参加した日の給与は支払われないと聞いたことがあります。それでもなお、主張したい何かがあるのでしょうね。主張しないと存在しないのと同じですからね、フランスでは。

 

フランスの学校では、冗談か!?と思うような理由で休講になることもありますから。それに比べれば、何か主張があるというだけマシなのかもしれません。

臨時休講

フランスの小学校での臨時休講の驚くべき理由とは!?

2017年5月24日

 

今年の担任は2人いるのですが、そのうち1人がgrévisteストライキ参加者で、今日の担当だったため、今日はクラスが休講になりました。子供は朝から家でのんびりしています。私も、朝の送りを免除されたので、のんびりできます。

 

9月初めに新学期が始まり、新しいクラスや担任の方針に慣れなくてはならず、習い事の曜日や時間も新しくなったりして、ちょうど今の時期は親も子供にも疲れが溜まっている頃なので、今日が休みになってちょうどよかったです。祝日のような気分です。

 

Toussaintのバカンスも近いですね。フランスの皆さんはもうバカンスの予定は立てましたか?去年のこの時期は、ブルゴーニュのぶどう畑をドライブしました。紅葉真っ盛りで、黄金街道は、本当に黄金色をしていましたよ。おすすめです。

黄金街道

 

▼もうすぐボージョレーヌーボーの時期ですね。この時期になると、ブルゴーニュを訪れたことを思い出します。

初めてのボジョレヌヴォー Beaujolais Nouveau 2016年

2016年11月27日

 

皆様もよい1日をお過ごしください。

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。