【寛解まとめ】海外移住して5年半に渡るうつ状態からようやく脱した話のまとめをしよう。

Bonjour à tous! 渋柿です。

私が実体験として、うつ状態を寛解へ導くのに大切と思うことと、再びうつ状態に戻らないために行なっていることをまとめておきます。

うつ状態を寛解へ向かわせるために大切なこと

適度な運動

1年6ヶ月ほど生活の中に適度な運動を組み込んだところ、効果がありました。30分ほどのウォーキングです。

朝の散歩が一番効果的だそうですが、調子の悪いうちは朝から動くのは難しいので、自分が動ける時間にウォーキングをしました。

アルコールを摂取しない

お酒を飲むのをやめたのは、うつ状態を脱するためではなく、あるとき突然やめてみよう、と思い立ってやめたという話を別の記事で書きました。

【メリットしかない】なんの努力もせずにお酒をやめてみた効果を13挙げてみる

2020年1月2日

半年間アルコール摂取をしなかったところ、寛解が訪れました。アルコールを摂取している限りうつ状態から脱することはできないそうなので、お酒をやめたことも効果があったのかなと思います。

ストレスの元になる人間関係に近づかない

付き合いが悪いと思われようが、かまいません。休日はあれこれするものだという考え方を改めました。

子供にも、休日はゆっくりしたいから外に連れ出すことはできない、友達との約束を勝手に入れないように、と言ってあります。

日曜日

フランスに移住した家族はどんな日曜日を過ごしているの?

2017年10月1日

何か好きなこと、興味のあることをやってみる

難しいことでなくてもいいです。調子の割といいときに、なにか始めてみると気分がグッと違ってきます。

【フランスに感謝!】海外移住して本当によかったと心底感じるとき

2019年6月2日

ふたたびうつ状態に戻らないために意識的に実践していること

早寝早起き

コーヒーを飲むのをやめてみたところ、朝の目覚めが劇的に良くなりました。10時に寝て5時ごろ起きます。

うつ状態の時は朝が弱いですから、全然違います。別人になったかのようです。

【カフェイン断ち】コーヒーをやめてみたらデメリット1つに対してメリットが4つもあった

2020年1月27日

ジャンクフードを食べない

体調管理の一環でもありますが、人間の体は食べたものからできると思うので、変なものを食べたくないと思うようになりました。

【ジュース断ち】フランスのジュースが美味しくないのでジュースを飲むのもやめたよ

2020年2月1日

【フランスならでは】ポテトチップやスナック菓子をやめてチーズを食べて健康維持!

2020年1月24日

フランス語学習を継続する

フランスに海外移住してから引き起こされたうつ病です。フランス語の理解力と生活のストレス度合いは切っても切り離せません。

「今日もできなかった。私はダメ人間だ。」と思わないように、平日はほぼ毎日少しでも勉強することにしています。

【おすすめ勉強法】私がフランス語の勉強を習慣化できた一番簡単な方法は?

2020年1月26日
後悔の涙

【つらい!】フランス移住した私が後悔しないために実践していること

2019年8月7日

生活からストレスの元を積極的に排除する

  • 朝メールチェックしない

【ストレス激減】朝のメールチェックをやめたら生活の質が上がったよ!

2020年2月4日
  • スマホとパソコンの通知とバッチをオフ

【ストレス激減】スマホやパソコンの通知とバッチを全てオフにして生活の質向上!

2020年2月5日
  • 朝起きた時の快適さを追求

【口臭予防】朝起きると口の中がネバネバする人はデンタルフロスで歯の隙間を掃除するのがおすすめ!

2020年2月2日
  • ネガティブ系ブログやメルマガの購読をやめて楽しいものだけにする
  • ニュースをチェックしない
  • 書き出して頭の中を整理する
  • 寝る前に療養日記をつける
  • 公共交通にできるだけ乗らないで歩く
  • 好きなユーチューブを見る
  • 完璧主義にならないように気をつける
  • 家事を楽にする
  • 旅行に行かない
  • 子供になるべく関わらないようにする

順次書き足していきます。

次回から、海外移住後からうつ状態に至るまで何があったのかの話をします。

A bientôt!

参考資料

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日本人の夫とフランスの公立校に通う子供とフランスに住んで約10年。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。整理収納アドバイザー2級、ライフオーガナイザー2級。