フランス人の友達に感謝!!善意は世界共通

感謝

Bonjour à tous. 渋柿です。

12月の中旬から2週間ほど、急遽日本に戻っていました。

海外滞在中に日本の身内に突然の不幸があったらどうする!?当日予約はいくらする?

2017年1月2日

 

子供とシェリーはフランスでお留守番でした。その間、二人が問題なく暮らすことができ、私も安心して日本に行けたのは、ご近所さんやママ友さんのフランス人のおかげ。他人の親切に改めて感謝させられました

 

ママ友にお世話になりました

 

もうすぐでクリスマス休暇に入るという時期でした。シェリーの仕事も閑散期に入ってきた頃でしたから、休暇に入って一日中たね子が家にいても、家で仕事をすることができたので助かりました。

カミーユさん

ちょうど日本に発つ日、うちの子の親友のお母さん(カミーユさん)に、返信しなくてはいけないショートメッセージがありました。空港に向かうバスの中で返信を打ちました。ついでに、不幸があったので今から私だけが日本に行くということも伝えました。シェリーとたね子の二人で暮らしていけるだろうとは思っていましたが、念のためです。

カミーユさんには日頃からお世話になっています。この時も、うちの子をお昼ご飯に招待してくれたり、カミーユさんの友達宅でのパーティーに誘ってくれたりと、とてもお世話になりました。母親不在でシェリーの作るパスタが主食の日々でしたから、違うものを食べたり、子供同士で楽しく過ごしたりできたようです。

 

フランソワーズさん

日本に発つ日の数日後、フランソワーズさんのお宅に伺う予定になっていました。しかし、急なできごとで私が日本に行かなくてはならなくなったので、空港に向かうパスの中から、私ではなくてシェリーがついていくことになった旨の連絡しました。

私が日本で通夜に参列していた日、たね子はフランソワーズさんのお宅にお呼ばれし、お泊まりさせていただきました。フランソワーズさんのお子さんとその彼氏彼女たちのパーティーがあったようです。お泊まりはこれが初めてではありません。毎回、たね子は両親のいない場所でのびのびさせてもらっています。

母親不在の日々で、たね子がお泊まりに行ってくれたので、シェリーは大助かりしたことでしょう。

アンさん

私の不在中、訃報を聞きつけたアンさんから、お悔やみのメールをいただきました。ご近所のママ友さんです。何かあったら連絡ちょうだいと言っていただいて心強かったです。

まとめ

他人の親切に感謝 善意は世界共通

たまたまフランス人の友達ばかりにお世話になりました。日本人の友達もいますが、この時は特に連絡する用件もなかったのでわざわざ言わなくてもいいや、気を遣わせるし、と思って日本に発ちました。

フランスに戻ってから年末年始を過ごし、昨日から学校が始まりました。日本で買ったお土産をカミーユさんに渡しました。「当たり前のことをしただけだから、お礼はいらないわよ〜」と遠慮されましたが、ちょうど今日はカミーユさんの娘の誕生日なので、受け取っていただきました。ハローキティーの文房具です。

 

ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず

クリスマス休暇は1月2日までで終了。

こうしてまた、フランスでの普通の日々が始まりました。たね子は学校へ行き、シェリーは会社に行きました。私は午前中に掃除や片付けを済ませます。人が一人亡くなっても、残った人々の生活はこのように綿々と続いていきます。死んだら新しい名前をつけてもらってあの世へ行く、などということは、生きている人たちが勝手に考え出したこと。死んだら全てが終わるのです。よく知っている人が死んで、葬儀を終えて、自宅に祭壇をしつらえてもらってようやく気づきました。所詮生きている間が全てです。

▼善意も世界共通だけど、子育てに関する思いも世界共通ですね。

早朝のsalon de théにて。子供がすぐに大きくなっちゃうのは日本もフランスも同じなのか〜としみじみした件

2017年10月15日

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。