ずーっと前から放置されたパスタとマカロニでお昼ご飯【コロナ休み中の放置食材料理】

Bonjour à tous! 渋柿です。

時間がたっぷりあるコロナ休み。外出制限が始まってから、買い物に行ったのは1回だけ。まだ色々とストックがあります。

しかし、こんな時でなければ、使うのが面倒くさくて放置された食材を使おうという気力が生まれないので、この際、放置された食材から使っていくことにしました。スペースも空くし、節約にもなります。なによりも、メンタルにも良い!

普段は、料理に頭を使うのも面倒くさいから何も考えずに作れる料理ばかり作ってしまうので、不慣れな食材や、取り扱いが面倒な食材はどうしても持て余してしまうのです。そんな経験ありませんか?

目次

マカロニ入りスパゲッティーミートソース?

こどもがスパゲッティーが好きなので買っておきました。

しかし、スパゲッティーって長いので、大きめのお鍋にお湯を沸かす必要がありますよね。私は大きい鍋を出して湯を沸かして後片付けするのが面倒で、ついぞスパゲッティーを茹でるのが嫌になったのでした。

そして、余ったスパゲッティーを放置。パントリーを開け閉めするたびに目に入るから、ずーっと気になっていたのです。

どれだけ面倒くさがりなんだろう。

先日、意を決して大きめのお鍋で茹でました。しかし、三人分には少し足りそうにありません。そこで、子供が好きだからという理由だけで買っておいたマカロニを入れました。

このマカロニも、買った後放置していました。子供が好きなだけで、私は特別好きでもありません。調理方法を考えるのが面倒くさくなって放置されていました。茹で時間は、偶然にもスパゲッティーと同じ7分。

ミートソースも面倒くさい!

子供は、お母さんが作ったミートソースがいい!と言います。確かに、昔はミートソースも作っていました。子供が好きだから。でももう、子供も大きくなってきて昔に比べれば可愛くないし、面倒くさくなってしまって、ここ数年作っていませんでした。

そもそも、肉屋に行って肉を挽いてもらって、トマト缶とワインと人参、セロリ、たまねぎを買って・・・、と揃える材料も多いですし、何より、私はゆるベジタリアンになってしまったので、肉料理自体がめんどうくさいのです。

というわけで、今回利用したのはミートソースの瓶詰めです。本当は、瓶詰めも食べたくはありませんが、このような非常時なので、買い置きしておいたのでした。

大豆ミートを使ってミートソースを作ってもよかったのですが、残りが少ないので次回の麻婆豆腐用にとっておきたかったのです。

あわせて読みたい
ゆるベジタリアンの私が大豆ミートを使った麻婆豆腐を作ってみた!
ゆるベジタリアンの私が大豆ミートを使った麻婆豆腐を作ってみた!Bonjour à tous! 渋柿です。たまにピリッと辛い中華が食べたくなります。フランスに移住してからというもの、徐々にベジタリアンっぽくなってきた私が、最近作ってみて...

手を抜きっぱなしではないよ!

しかし、こんなグダグダな料理でも、手を抜かずにやったこと。それは、チーズ専門店で買っているパルメザンチーズを削ってたくさんふりかけたことです。

パルメザンチーズの削りたてをのせるだけで、味のレベルがグッとあがります。

さらに、胡椒も上等なものを使うときに挽いて使っています。

あわせて読みたい
この際だから放置してあった食材でランチを作ってみた
この際だから放置してあった食材でランチを作ってみたBonjour à tous! 渋柿です。フランスの外出制限も1週間たちます。普段より時間に余裕があるので、良くも悪くも、ずっと見ないようにしてきたものに目が向くようになり...
あわせて読みたい
肉を食べるって疲れるし面倒くさいよね。もうベジタリアンになっちゃいそう!
肉を食べるって疲れるし面倒くさいよね。もうベジタリアンになっちゃいそう! Bonjour à tous! 渋柿です。 ヨーロッパ暮らしが長くなってくると、肉を食べるのが面倒くさくなりませんか?ベジタリアンになりそうです。たまに食べると美...

まとめ コスパの良い努力はする

粉チーズをかけたら、もっと簡単にできるのはわかっています。でも、パスタやグラタンやオムレツの時には、頑張ってパルメザンを削ります。そのために、冷蔵庫にはパルメザンの備蓄があります。

面倒くさがりなんだから、徹底的に手を抜けばいいのに!とも思います。

しかし、ただ単に、パルメザンチーズの削りたてが好きだからというよりは、パルメザンを削るという、その少しの努力で格段に美味しくなるということを知っているから、その点だけは頑張っているのです。パルメザンチーズを冷蔵庫から出して、削ればいいだけなのですから。チーズは日持ちもするので、しばらく使わなくても問題ありませんし。

ちなみに、削り機は、ビニールに入れてパルメザンチーズと一緒に冷蔵庫に入れっぱなしにしています。パルメザン専用ですからいちいち洗いません。だって、洗わなくてはいけないとなると、削るのが面倒くさくなりますから。

つまり、こんな面倒くさがりやでも、コスパの良い努力はしようという気が起きるということのようです。まあ、このくらいのことはしないと家畜の餌になっちゃいますから。

かくして、マカロニ入りスパゲッティーは三人の胃袋に収まったのでした。

A bientôt!

【お知らせ】このたび、下記の「Chicmob」さんから当ブログの更新を流していただけることになりました↓

このChicmobはブログのまとめサイトで、日本ぶろぐ村のようなサービスです。複数のブログの更新を掲載しています。サイトは3月21日にオープンしており、近いうちにアプリもリリースするそうです。

↓↓↓これからも応援よろしくお願いします。渋柿。

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる