日本の美容院はコスパ技術共に素晴らしい!でもちゃんと休んでるのか心配、とフランス人の友達も言っていて驚いた

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

今日、フランス人の友達が、一時帰国中の我が家に日帰りで遊びに来ました。一週間ほど前からバカンスで日本の友達の家に来ている、というので「うちにも遊びに来たら?」って誘いました。

 

一緒にランチを食べながら、美容院の話になりました。

 

「日本に着いた次の日に美容院に行ったのよ。念入りにカットしてもらって、丁寧にシャンプーと肩と頭をマッサージしてもらって4800円はとても安い!パリじゃ40ユーロ出して美容院に行っても、シャンプーはチャチャッと終わりだし、マッサージは無い。あってもちょびっとだけ。友達は大型美容室に80ユーロ払っているって。4800円っていったら40ユーロくらいでしょ?安いわ〜。」

 

確かに。

 

私は、フランスの美容師の腕を信用していないので(笑)フランスの美容室に行ったことは無いのだけど、子供をカットに行かせるとあっという間に終わり。「髪を梳く」という技術が無いもんだから、いつも重ためのおかっぱ頭になってしまいます。子供が行くのは20ユーロの美容院ですが、年頃の娘さんなら、もう少しおしゃれな美容室に行って40ユーロくらい払うのでしょう。

 

彼女は、こうも言っていました。

 

「で、自分が最後のお客さんで、終わったら夜の8時だった。8時までお店を開いているってことにも驚いた。(最近まで彼女が働いていたベルギーの首都)ブリュッセルなんて、店は6時で閉まっちゃうよ。スーパーマーケットも6時に閉まる。(日本の美容室は)そんなに長い時間営業していて、、、交代制なんだよね?」

 

「多分、交代はしていると思うけど、、、」と言いましたが、後で思うと、交代せずに朝から店に出っぱなしということもあり得ますよね。

 

フランスで夜の8時に開いているお店といえば、主に飲み屋かレストランと、一部のスーパーマーケットくらいです。普通の小売店は7時には店を閉めて、従業員は家に帰りますもん。従業員には従業員の生活がありますから、こういうところには情熱を注ぎます。

 

目次

まとめ もっと休んでも大丈夫だと思いますよ。

 

労働者としての権利を最大限主張して、お客と店員は対等でしょ、自分の私生活を充実させるのがあたりまえでしょ!?真面目に働くなんてバカみたい!!、みたいな社会に慣れてくると、他人の時間を侵食しないように気をつけるようになるし、見ず知らずの店員さんに対しても「この人にも私生活があるんだな」ということに思いをはせることが容易にできるようになってきます。

 

うっかりお昼休み直前の時間に小売店に入ると、ものすごーく嫌な顔をされます。1分たりとも余計に働きたくはないからです。そんな義務もないですしね。

 

スーパーマーケットでも、8時半閉店ということは、「8時半に従業員が帰ります」という意味なので、お客さんとして8時過ぎに入店すると「もう遅いからダメ!」って怒られます。とにかく、他人の時間を侵食することに対してはとても厳しい。

 

だから、夜8時まで働くとか、一見さんに対しても丁寧に仕事をして安い料金しか取らない、ということに驚くようになります。真面目だなぁ。ちゃんとお昼休みとったり、休暇とったりしているのかな?と心配にもなります。

あわせて読みたい
美容院の予約が昼の12時半って、ちゃんと休んでる?技術はチップを渡したい程素晴らしい!
美容院の予約が昼の12時半って、ちゃんと休んでる?技術はチップを渡したい程素晴らしい! Bonjour à tous! 渋柿です。 一時帰国して間もなく、美容院に髪の毛を切りに行きました。前日に電話をかけて希望日と担当を伝えました。お時間は?と聞かれ...

 

つまり、フランスから日本を見ると、超真面目な上に、ものすごく良質のサービスに対する価格が安すぎて驚いてしまいます。美容院もそうですが、レストランなどでも同じく。

あわせて読みたい
日本の外食はコスパ最高!でもランチ2500円くらい取らないと商売成り立たなくない?
日本の外食はコスパ最高!でもランチ2500円くらい取らないと商売成り立たなくない? Bonjour à tous! 渋柿です。 先日、全国展開しているステーキレストランに行ってみて、驚きました。 ランチのステーキセットで1490円。サラダバーとご...

 

▼フランス人なんて、普段はずーっと手を抜いて、ここぞというときにしか頑張りませんよ。

あわせて読みたい
フランス移住は時間もお金もエネルギーも合理的に使うのが好きな人に向いている!何でも合理的に考えれ...
フランス移住は時間もお金もエネルギーも合理的に使うのが好きな人に向いている!何でも合理的に考えれ... Bonjour à tous! 渋柿です。 突然ですが、フランスといえば、何を思い浮かべますか!? ワイン、チーズ、美食、絵画、オペラ、歴史、映画、人権。フラ...

 

これって、デフレなんですか?それとも、自分の感覚がずれてきているだけ?

 

私は、今夏の一時帰国中、毎日のようにそんなことをヒシヒシと感じています。毎年一回は日本に戻っているのに、こういうのは今年の夏が初めてです。もう随分とフランスにかぶれてしまったのかもしれません。

 

A bientôt!

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる