海外教育移住をしてみてわかったことは、やってみなければ分からない可能性があったということ

Bonjour à tous! 渋柿です。

日本の学校教育に入れたくないとか、外国語を身につけさせたい、という理由だった教育移住。最初は、生活の立ち上げに始まり、子どもを無事に入学させ、子供に友達ができるだろうか、とか、いつになったらフランス語が分かるようになるのか、とか、心配な日々を送っていました。

あわせて読みたい
海外教育移住の目的
海外教育移住の目的Bonjour à tous! 渋柿です。我が家が海外に教育移住した理由は大まかに2つありました。 日本の教育を受けさせたくない バイリンガルになって国際感覚を養わせたい今振...
目次

教育移住の目的の変遷

初期から目的達成まで

初期の頃は何かと心配事が多かったのですが、とにかく周辺国に気軽に行けることが嬉しくて、バカンスの度に旅行に行っていました。

また、毎年何を習わせようか?と選んで通わせるのも楽しかったです。フランスで低年齢の子供が習えるのはスポーツやお絵かきが多いので、複数やらせてみました。いろいろ経験させるなかで、適正も見えてくるようになりました。

水泳、乗馬、フェンシング、ロッククライミング、グラスホッケー、ヒップホップ、体操、お絵かきなどなど、様々な活動に参加しました。

小学校に入ると、フランス語も授業で習うので上手になってきました。教育移住の当初の目的は小学校低学年のこの辺で達成できました。

あわせて読みたい
フランス移住は文化的な生活を送りたい人に向いています。子供の習い事は安価で豊富!
フランス移住は文化的な生活を送りたい人に向いています。子供の習い事は安価で豊富! Bonjour à tous! 渋柿です。 海外移住を目指す方は、どういう点を重視して移住先を決めるのでしょうか。気候?英語圏?日本から近いアジア?綺麗な海を毎日...

そして想定外の展開へ

それから、コンセルバトワールに入学できる歳になりました。いろいろとあったのですが、無事に入学することができ、フランスで本格的に音楽教育も受けることになりました。

家庭では日本語教育を続けていたので、日本語も普通に上手なまま、フランス語も問題なく運用できるようになり、小学校を卒業しました。中学からは本格的に第一外国語として英語の授業が始まるので、トリリンガルも射程範囲となりました。

中学2年生で第二外国語を勉強しはじめますからクアトロリンガルも射程範囲です。

もちろん、フランスのバカロレア取得も射程範囲になりました。

これらのことまでは当初は考えが及びませんでした。目先のことに一生懸命だったので、先のことは想像もできなかったです。数々の試練に耐えきれず、日本に撤退する可能性もありましたから。

日本にいる頃から、子供に音楽をさせたいとは思っていました。フランスにコンセルバトワールというのがある、ということまでは知っていたのですが、フランスで生活をはじめても、それがどこにあるのかも、どうやったら通えるのかも何もわかりませんでした。また、移住国をフランスにしたのも、音楽をさせるためではありませんでした。まさか自分の子どもを通わせることになるとは、当初は全く思っていませんでした。

あわせて読みたい
コンセルヴァトワールconservatoireって何するところ?音楽・舞踊・演劇を習う学校だよ
コンセルヴァトワールconservatoireって何するところ?音楽・舞踊・演劇を習う学校だよ Bonjour à tous! 渋柿です。 フランスは芸術の国。生活していると、芸術を身近に感じます。街中では年間を通してアートイベントが盛んです。子供に対する芸...
あわせて読みたい
コンセルヴァトワールに入学のための準備と実際
コンセルヴァトワールに入学のための準備と実際Bonjour à tous! 渋柿です。コンセルヴァトワールCRRに興味のある方向けに、note有料記事を作成しました。  この記事は、フランス在住5年以上の私が、子供の...

まとめ 一歩一歩着実に

このように、年月が進むにつれ、新たな可能性が生まれてきました。当初からすると本当に想定外で、今振り返ってみて驚いています。

勇気を持って一歩踏み出して良かった。

このように、教育移住自体が可能性を広げることですが、してみてはじめて広がってくる可能性もあるということが、徐々にわかってきました。

A bientôt!

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる