フランスも春らしくなってくると夏休みの一時帰国のことが気になり始めるよね

一時帰国

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

年明けからずーっといそがしくて余裕がなかったのですが、もうすぐ春のバカンス。

あとひと頑張り!って感じで生活しています。

日も長くなり、夏まであと少し。それにしてもヨーロッパの冬は長いよね。

夏休みには日本に一時帰国します。毎夏の恒例行事です。

一時帰国

日本に一時帰国するおすすめの季節は?春夏秋冬で検証してみた。

2016年11月20日

最近、夏休みのことがプレッシャーに感じるようになってきました。

一時帰国って気が重くありませんか?

日本に戻っても子供を預けるところがないし、いろいろなところに顔を出さなきゃいけないのが、年々負担に感じるようになってきました。

特に、昨年の夏は暑すぎて、具合が悪くなりました。

ヨーロッパから大変な距離を移動して、日本についたら時差ぼけの体のまま日本国内を移動。

今からこれを考えるときが滅入ります。

フランスにいれば、子供を預けてのんびりする時間も持てるのに。

夏休み中にフランス周辺国を積極的に旅行したいとは思わないのですが、日本に行くと移動と人に会う予定で体が休まりません。

一時帰国前は、家の中を掃除したり冷蔵庫を整理したりで、忙しいさなかにスーツケースにパッキングもしなくてはなりません。これがまた面倒。

日本食を積極的に食べたいとも思いません。フランスでも手に入るし、代用品でもなんとかなるし、こちらの生活に慣れるとこちらの食事で大丈夫になります。

日本に行けば、酷暑のなか、子供の面倒見て、慣れない買い出しや移動でくたくたになり、いろんな人に挨拶に行くので時間と労力を使って、結局、友達など会いたい人には会えずじまい。

フランスのことについて色々と質問されても、もう何年も前から日常生活を送っているだけなので、自分としては目新しいこともなく、上手に話すことができないし。

仮に、質問に答えるために日本との違いを説明したところで(特に教育関連の話題に多いケース)、結局日本にどっぷりの人にはフランスではこうだと言ったところでわかってもらえなくてさらに質問を呼び込み、それに答えても結局わかってもらえなくてストレスに感じたり

例えばこんな風にね。

身の丈

「身の丈にあう」幸せを探すフランスの親 「身の丈に合う」視点無しで幸せを探す日本の親

2017年8月19日

 

それでも年一回は日本に行く理由

両親と義両親に孫の顔を見せるため。それだけです。

お子さんの日本語のためという理由も聞きますが、我が家は特に困っていないので特別にその必要もありません。

お土産を買い込んで日本に持って行くのが面倒という理由も聞きますが、我が家は「夏だから食品は運べないし、子連れで大変だから勘弁して」と基本的には勘弁してもらってます。少しは買っていきますが。

まとめ

念のために申し添えておくと、旅費をケチっているわけではありません。そんなに困っていないので。

移動と不便な生活と時差ぼけで体が休まらないのです。全くバカンスにならない。

むしろ、ある意味苦行

親に孫の顔を見せるためにわざわざ一時帰国する、そういう人多いのではないでしょうか。

でも、親孝行したい時に親は無し、っていいますから。親が元気な間は、、、ってがんばります。

今年はもう航空券買っちゃったし、粛々と年中行事として執り行うしかありません。

日本滞在中の面倒な付き合いは積極的にシャットアウトする方向でいきたいと思います。

▼2年連続でチケット予約に利用したのは、スカイチケットさんです。検索して申し込み後、予約の可否と最終価格を調べてくれて、予約可能であれば期日までに支払います。これは一見手間のようですが、航空券は高額ですから、検索・予約・支払いが全て同時の他サイトよりも安心感がありました。オススメします!

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp

A bientôt!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。