フランスの小学校1年生の母の日のプレゼントも詩”Une maman”

母の日の詩

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

フランスの小学校1年生のうちの子が、母の日にプレゼントしてくれた詩を紹介します。フランスの幼稚園もそうでしたが、小学校でも母の日には詩のプレゼントをしてくれるようです。

担任の先生の指導により、上の写真にある素敵なカードを作ってくれました。中を開けると、

母の日の詩

 

Une maman

Des milliers d’étoiles dans le ciel,
Des milliers d’oiseaux dans les arbres,
Des milliers de fleurs au jardin,
Des milliers d’abeilles sur les fleurs,
Des milliers de coquillages sur les plages,
Des milliers de poissons dans les mers,
Et seulement, seulement une maman.

André Bay

 

空には幾千もの星があって
木には幾千もの鳥がとまっていて
庭には幾千もの花が咲いていて
花には幾千ものハチが群がっていて
海辺には幾千もの貝が転がっていて
海には幾千もの魚がいるけど
お母さんはたった一人だけ

 

このカードを手渡し、その場でこの詩の暗唱を披露してくれました。日本ではあり得ないキザな演出 笑。

カードに手書きされた詩の最後には、que j’ame とありますが、もともとの詩には入っていないので、きっと先生が付け加えたのでしょう。どおりで、作者の名前も入っていないわけです。

 

▼幼稚園の年少さんの時も母の日に詩をプレゼントしてくれました。可愛かったなあ。

母の日のプレゼント

フランスの幼稚園年少のときの母の日プレゼントは、詩 Petit Panier でした。

2016年12月4日

▼授業でも詩の暗誦はフランスのお家芸。

フランスの小学校1年生で暗唱した詩 “C’est l’été!”

2017年1月29日
catable

フランスの幼稚園年長の時に暗唱した詩は Pour la rentrée

2017年1月6日

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

フランスの公立学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。