夏に一時帰国するご家族は、今から徐々に準備をしましょう!

一時帰国

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

今年もこの季節がやってきました。夏に一時帰国する海外在住の方々、徐々に計画を立て始める時期です。まだ2月なのに?でも早すぎるということはありません。

 

渋柿家では、夏に一時帰国するのが恒例です。

一時帰国

日本に一時帰国するおすすめの季節は?春夏秋冬で検証してみた。

2016年11月20日

 

今から徐々に準備しよう!

 

まず、航空券の予約。夏の一時帰国に向けて、我が家は毎年1月中には予約を入れます。今年は早まって前年の11月に予約を入れました。夏の航空券はこれからどんどん値上がりしますよ。

 

子供を夏のキャンプに行かせたいと思っているご家庭は、そろそろ資料請求をしましょう。去年の日程を参考にしながら、だいたいいつ頃参加させるのか考え始めましょう。そして、申し込みが始まったら速攻で申し込みましょう。だいたい5月ごろから申し込みが始まるところが多いようです。

 

日本の学校に体験入学をお考えのご家庭は、実家の近くか、自宅の近くか、それとも全く縁のないどこかの土地の学校にするか?など、どこの小学校に入れるのか考え始めましょう。

 

工場見学などの社会科見学をお考えのご家庭は、どこにどのような施設があるのか、そろそろリサーチを始めましょう。

 

子供に漢検など、何か検定試験を受けさせようと思っているお母さん、何がいつ実施されるのかリサーチを開始して、スケジュールを組み始めましょう。

 

家族旅行をするなら、どの辺に行こうかそろそろ考え始めましょう。

 

友達と会いたいなら、いつ頃に日本に戻るから、都合が合えば会いましょう!と軽く連絡を入れてみましょう。

 

親族にも、今年はいつ頃に戻るからね、と連絡を入れてみましょう。法事や結構式など、思わぬ行事があるかもしれません。

 

毎日生活しながら、日本に持っていくものをリストアップしましょう。直前に考えると忘れます。

 

同じく、毎日生活しながら、日本で買ってくるものをリストアップしておきましょう。行ってからでは忘れます。

 

まとめ

フランスの長い冬が終わると急に日が長くなってきて、あっという間に学年末に突入します。学年末は行事が多くて忙しい。いまから少しづつ準備をしておくと、忘れ物がないですよ。準備も含めて一時帰国を有意義に楽しみましょう!

▼ここ数年来、チケット予約に利用しているのは、スカイチケットさんです。検索して申し込み後、予約の可否と最終価格を調べてくれて、予約可能であれば期日までに支払います。一見手間のようですが、航空券は高額ですから、検索・予約・支払いが全て同時のサイトよりも安心感がありました。オススメします!

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp

 

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。