【油断禁物】フランスの外出制限2週間延長が決定したけど全然驚かなかったよ

Bonjour à tous! 渋柿です。

3月17日から実施されているフランスの外出制限。少なくとも4月15日まで延長されることが決まりました。

ここ数日、1日あたり3000人以上のペースで患者数が増えています。そのまえは、1日あたり1000人ペースでした。

更なる延長は、当然でしょう。予想していましたから、「ああやっぱりね」という感じです。

実際には、フランス人の友人知人は、きっと5月まで延長になるのでは?と噂していて、私もそのつもりで覚悟していました。だから15日までと聞いて、逆に少し短いなと思いました。

ここからは憶測ですが、5月までいうとメンタルやられる人が多いだろうから、少しずつ期間を延ばしているのかな、と。1日3000人以上患者が増える日々が続けば(ピークを越したことが確認できなければ)、5月や6月までということがあり得るだろうな、と。

我が家はもともと引きこもり体質だったせいか、外出制限になっても大きなダメージなく過ごしています。むしろ、子供の送り迎えの時間を気にしなくていい面では楽になりました。

どれほど時間を気にしながら生活していたのか、またそれがストレスの元になっていたのか、ということがよくわかりました。

しかし、もともと外での活動が好きな家族や、小さなお子さんがいる家庭では、かなり深刻でしょう。そして、以前から問題になっていて、この外出制限でさらなる悪化が懸念されているのは、家庭内暴力の増加です。外に出られないストレスで、ここ1週間で30パーセント以上も増加しているとか。

これを受けて、薬局が警察と連携することになったそうです。家庭内暴力の被害者を買い物を口実に外出し、薬局に駆け込んで警察に通報してもらうのです。

我が家のようなフランス人のいない家庭の場合、感染して医療機関にお世話になる時にフランス語でどの程度理解できるのか?まずこのへんが心配です。そして、イタリア並みに医療崩壊を起こしてトリアージが発動された場合、自分たち家族が感染したら移民だからって優先順位下げられちゃうのかな?と心配になります。フランスはフランス人を生き残らせたいでしょうから。

そんなことを考えると、いつ日本に脱出しようか?とも考えます。この状況であればここでこのまま過ごすのは悪くありません。しかし、勢いが止まらなければ・・・。現地人のいない外国人家庭というのは、こういうときに危ういですね。

日本に戻っても、2週間の隔離がありますし、フランスも入国制限していますから、いつ戻ってこれるかもわかりません。となると、行き場を失った感をしみじみと感じます。

日本の皆様におかれましても、油断禁物です。まだ戦いは終わっていないのですから。

A bientôt!

あわせて読みたい
【コロナ休み】外出制限中の私のためのストレス対策7つ
【コロナ休み】外出制限中の私のためのストレス対策7つBonjour à tous! 渋柿です。フランス全土がコロナ休み中です。小さなお子さんがいるご家庭は、一日中子供の面倒をみなくてはならなくて大変だと思います。うちのように...

【お知らせ】このたび、下記の「Chicmob」さんから当ブログの更新を流していただけることになりました↓

このChicmobはブログのまとめサイトで、日本ブログ村のようなサービスです。複数のブログの更新を掲載しています。サイトは3月21日にオープンしており、近いうちにアプリもリリースするそうです。

↓↓↓これからも応援よろしくお願いします。渋柿。

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる