フランスのバター不足騒動のその後。

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

10月24日に、フランスではバター不足に陥っているという記事を書きました。

あわせて読みたい
フランスで今バターが品切れになっている4つの理由とは?bordierとéchiréはバターの中でも別格だよね
フランスで今バターが品切れになっている4つの理由とは?bordierとéchiréはバターの中でも別格だよね Bonjour à tous! 渋柿です。 噂には聞いていましたが、昨日の夕方、近所のスーパーまで買い物に行った時にふと乳製品売場の棚に目をやると、ごっそり商品が...

ところが先週、近所のスーパーまで買い物に行くと、バターが売られていました。

スッカラカンだったバター売り場に一部商品が戻っています。従来よりはかなり少ない種類で、かつ値段が倍以上に上がっています。

「へ〜!でも、ずいぶん高いなあ。」と思いながらじーっとバター売り場を眺めていると、一人のフランス人マダム(おばちゃん)が話しかけてきました。

おばちゃんのアイコン画像おばちゃん
あなた、中国人!?
渋柿のアイコン画像渋柿
いえ、日本人ですけど・・・
おばちゃんのアイコン画像おばちゃん

あのね。バターが無くなっちゃったのは、中国がフランスのバターをたくさん買っちゃうからなのよ!それで、値段も上がっちゃったってわけ。だから、うちではバターをこれ〜っぽっち(薄切りにするジェスチャー)しか使えないのよ!

渋柿のアイコン画像渋柿
そ、そうなんですか・・・
目次

まとめ Bordierとエシレは最高。

スーパーに出回るバターが品薄で値段が高騰しているのには複数の要因があるでしょうが、おばちゃんは中国が買い占めているせいにしていました。

一言言いたくなってしまうのはおばちゃんの性、っていうのは世界共通

私が「はい、中国人です」と答えたら、何というつもりだったのでしょうか?笑。

かくして、バターは従来の2倍以上の値段を出せば手に入る状況となりました。

うちも、とりあえず1つ買って冷凍保存しておきました。次にいつなくなるか分かりませんからね。

▼私のフランスバターの超オススメは、Bordierとエシレの2種類です。他のバターは食べられなくなるかも!

A bientôt!

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる