コート・ダジュールより年末のご挨拶。

コート・ダジュール

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

コート・ダジュールで年末年始を過ごしている渋柿です。英語ではフレンチ・リヴィエラと言うらしいです。街中で「フレンチ・リヴィエラ」の表記をちらほらと見かけるのは、きっと観光客向けなのかもしれません。

気に入っているのは、比較的暖かい気候と高い晴天率。

フランスが全国的に天候が悪くても、この地方だけは晴天だったりします。毎年この近辺で過ごしますが、悪天候が続いて寒い思いをしたとか、外に出られずにホテルに缶詰になった、なんていうことはありません。

行きは、厚い雲の上を飛行機でコート・ダジュール方面に進んでいました。コート・ダジュールの海岸線に近づくと、パッと雲が晴れて、眼下には地中海と海岸線が現れました。海上でゆっくり旋回して、ニース空港に到着。

あー、今年も来た来た!

南仏らしく、結構暖かい。親戚や友達を迎えに来ている人の中には、コートを着ていない人も結構見かけました。

 

コート・ダジュールでの年末年始の過ごし方

昼間は結構暖かいとはいえ、さすがに、泳いでいる人は見かけません。

私は朝遅めに起きて、海を見て、散歩して、近くの映画館で映画を見てみたり、レストランでは普段食べないようなものを食べてみたり。屋台で軽食を買ったり。持って行った本を読んだり。普段とは全く違う雰囲気と気候の中、ぼんやり過ごします。

そして、最近こればっかり言ってますが、ここでも食べすぎに注意です!

フリットミスト

今日の午後、子供とシェリーは電車に乗って近隣の街まで遊びに行きましたが、私はあいにく、今朝からお腹の調子が良くないので、たっぷり昼寝をした後、宿泊先のホテルのテラスでコートを着ながらお茶を飲みながら過ごしています。

ああ、空が薄紫色に染まってきました。今日もこうやって過ぎていきます。

 

2017年 年末のご挨拶

昨年秋から始めたこのブログ。この1年と数ヶ月の間に予想以上にたくさんの方に読んでもらえました。ありがとうございました。

来年も、フランスからぼちぼち発信していきますので、お暇な時に覗きに来てみてください。

このブログを読んでくださっている全ての方に、幸せが訪れますように!

良い年をお迎えください。

Bon réveillon!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。