フランスでは日本人夫婦でも仲良く手をつなぎたくなるらしいよ

 

Bonjour à tous! 渋柿です。

 

今日は金曜日。月曜日から学校が再び始まり、コンセルヴァトワールのレッスンも始まり、また忙しい日々が戻ってきました。

この前街中に出かけた時、日本人同士の夫婦で、私たちと同じくらいの年代や、それ以上と思われる夫婦でも「手をつないで」外を歩く、という現場を見せつけられて、衝撃を受けました

様子からすると、観光でフランスにいらっしゃったご夫婦のようです。一度に何組か見かけました。

普段から手をつないでおられるのか、フランスの雰囲気に飲まれて(?)うっかり手をつないでしまったのか、真相はわかりません。

我が家では、もう何年もお手手をつないで歩くなんてことをしていません!だから、仲睦まじい様子に、なんだか羨ましくなってしまいました

 

うちのシェリー初登場

その日の晩、「日本人同士で手をつないで歩いているご夫婦を見かけたよ!」と、シェリーに興奮気味に報告しました。すると、

 

シェリー
僕はいつでも繋ぎたいと思っているんだけどねえ。
“渋柿”
え!?そうだったの?・・・え?いつからそんなこと思ってるの?
シェリー
出会った時からずっとだよ。
“渋柿”
え!?え〜!?!?

 

どうやら、長らく拒否していたのは私のようです。

 

ということで、今日こそは!

三人の予定を揃えることが難しい我が家らしく、昨日の午後と今日の午後はシェリーが休みです。子供は朝から学校に行っているので、お昼はシェリーとレストランで食事して、その後街をちょっとデートしてくる予定です。

手でもつないでみようかな〜!?!? 恥。

でも、誰かに見られたら恥ずかしいなあ。

もう何年もの間、いつも夫婦の会話といえば、子供の話題ばかり。たまには違う話題で盛り上がってみたいものです。

では行ってきます!!!

 

後日談

レストランでの食事の後は、しっかり手をつないで歩いてみましたよ!なんだか、付き合っている頃みたいな感じではずかしかったです。手をつなぐだけでこれなので、フランス人のカップルみたいに、外でチューなんて一生できないと思います 恥。

 

A bientôt!

ABOUTこの記事をかいた人

渋柿

日日家庭の妻。フランスの公立小学校に通う子供の母であり夫は日本人。フランスに移住して5年。投資歴10年。音楽歴は30年以上。フランス語はアリアンスでC1クラスに入るレベル。国際結婚でも駐在奥様でもない独自の視点で、フランスから海外移住や学校生活など様々な話題を渋くお届けしています。