【自家製豆乳ヨーグルト】超簡単!腸内環境を整えて環境にも優しいよ

Bonjour à tous! 渋柿です。

フランスの外出制限14日目。昨日1日で2599人の感染者が確認されたとのこと。一昨日は4611人でしたから、ピークが過ぎてくれたのではないか?とうっすら期待をしています。

長期にわたる外出制限では、腸内環境も整えておく必要があります。便秘になれば生産性が落ちますし、ストレスが溜まってメンタルにも悪影響です。

牛乳をやめてしまった私が食べているのが、自家製の豆乳ヨーグルトです。我が家では毎日ヨーグルトを食べるのです。

混ぜて置いておけばできるので、超簡単です。

目次

自家製豆乳ヨーグルト

我が家には、お湯を張って保温するだけでヨーグルトを作ることができるヨーグルトメーカーがあります。メーカーというよりは、ただの容器です。電源要らずで楽ですよ。こんな風に↓

①作り方

前に作ったヨーグルトが1食分くらいのこっている状態で、容器に豆乳を入れます。初めて作る場合は、お好きな市販のヨーグルトをタネ菌にしてください。我が家はダノンヨーグルトのプレーン味です。

この容器には800ミリリットルほど入ります。もちろん味のついていない豆乳がよいです。よーくかき混ぜます。

②蓋をしてお湯を張った保温容器の中へ

保温容器の内側に、どこまでお湯をはるのか書いてあります。その線までお湯を張って、蓋を閉めたヨーグルト容器を入れます。わざわざぬるくする必要ありません。沸きたてのお湯でも大丈夫です。

③保温容器の蓋を閉めて最低半日放置

電源がないので、どこに置いておいても大丈夫。うっかり忘れて1日放置してしまっても大丈夫です。

④最低半日置いたら出来上がり

電動ではないので、当然ですが「出来ました!」というお知らせ機能がありません。半日くらい置いておくとこんな風にプルン!と固まっています。

条件によっては、固めに仕上がったり、おぼろ豆腐のように緩めだったりします。その辺のコントロールはあえてしていません。色々と実験してみるとコントロールできるようになるのでしょうけど、続けるのが大事なので。

冷蔵庫で冷やします。

トッピングは何にする?

豆乳ヨーグルトははちみつと合います。そのほか、バナナや、くるみはちみつなど。

上の写真の商品は、大豆とドライフルーツのプロテインです。ゆるベジタリアンにはもってこい。砂糖なし。固めのシリアルのような感じです。フランスでは、砂糖なしの製品を見つけるのが難しいので、重宝しています。

まとめ プラスティックゴミを洗って乾かして捨てるって意味わからん

そもそも、自家製ヨーグルトを作ろうと思い立った理由は、「市販のヨーグルトのプラスティック容器を洗って乾かしてからリサイクルゴミに捨てる」、という行為に心底嫌気がさしたからでした。

だって、これから捨てるものを一度洗うなんて、意味がわかりません。乾くまで待つあいだ、キッチンに鎮座しているのをみるのも不愉快でした。それに、大量のプラスティックゴミは明らかにエコではない

アマゾンフランスで検索したら、様々なヨーグルトメーカーがありました。たまたま、電源なしで使えるタイプがあったので買ってみたら正解でした。軽いし、使わないときは片付けられます。欲を言えば、ヨーグルト容器がもう一つ付いてくるか、別売りであれば便利だったのにと思いました。

ヨーグルトメーカーはフランス語でyaourtiere といいます。私はたまたま電源要らずのものを買いましたが、1人分ずつのヨーグルト容器で作るタイプもあります(むしろそれが主流か)。

日本には、牛乳パックを差し込む形のヨーグルトメーカーがありますよね。これは手間いらずで便利だなあと思います。フランスでは見かけません。

自家製ヨーグルトは、牛乳や豆乳さえ買っておけば、すぐに作ることができて便利です。ヨーグルトのゴミが出なくなってメンタル向上に役立ちました。なによりも、買い物が楽になりました。ヨーグルト重いですからね。

A bientôt!

日本のアマゾンでは電源なしのタイプはこういうのがあります↓

あわせて読みたい
【牛乳断ち】フランスの牛乳がまずいし、そもそも牛乳は食事に合わないと気づいてやめたよ
【牛乳断ち】フランスの牛乳がまずいし、そもそも牛乳は食事に合わないと気づいてやめたよBonjour à tous! 渋柿です。フランスに移住してから、お酒やコーヒーをはじめとするカフェイン飲料もやめました。それよりも前に、日本では当たり前のように飲んでいた...
あわせて読みたい
【コロナ休み】外出制限中の私のためのストレス対策7つ
【コロナ休み】外出制限中の私のためのストレス対策7つBonjour à tous! 渋柿です。フランス全土がコロナ休み中です。小さなお子さんがいるご家庭は、一日中子供の面倒をみなくてはならなくて大変だと思います。うちのように...

【お知らせ】このたび、下記の「Chicmob」さんから当ブログの更新を流していただけることになりました↓

このChicmobはブログのまとめサイトで、日本ブログ村のようなサービスです。複数のブログの更新を掲載しています。サイトは3月21日にオープンしており、近いうちにアプリもリリースするそうです。

↓↓↓これからも応援よろしくお願いします。渋柿。

この記事を書いた人

日本人一家でフランスに教育移住して10年近く。9月から念願の学生に。子供はコンセルヴァトワールで音楽をやりながらクワトロリンガルを目指す中学生。

目次
閉じる